HOME > ブログ > 1年間のダイエット

ブログ

< 2020年元旦  |  一覧へ戻る  |  新たな目標 前後開脚ができるようになりたい! >

1年間のダイエット

自粛生活が続いています。
ひたすら家にこもり、日ごろの運動不足が加速し、ほとんど体を動かさないという方も多いのではないでしょうか。

昨年4月に健康診断を受け、これはいけないと一念発起。
自分なりに食事を見直したり、運動をしたりして少しずつ体重は減ってきました。
11月からは2か月間のパーソナルトレーニングを受けました。この時は体重は2.3キロ減ったくらいですが、姿勢や体型がかなり変わったような気がします。
自分の体を知るということの大切さを今更ながら感じた2か月間でした。
最高値に達していたわたしの体は、これをきっかけにかなり変わりました。受けたパーソナルトレーニングは食に関しては専門家の指導を受けたわけではないのですが、
「食」に関しては大きく意識が変わりました。今までどれだけ自分に甘かったかsign02
食べたいものを食べたいときに食べていたのですから、当然太る訳です
でも今は、
お菓子も食べていながらも、落ちた体重、体脂肪をキープしています。それは意識が変わったからだと思います。
はいらなかった洋服が着れるようになりました。そうなるとますます気持ちが上がります。
そしてモチベージョンもキープされています。
それは食事制限をしていないこと、以前の自分に戻りたくないという気持ちが大きいこと、この2つがわたしにとっては大きなことだと思っています。
起床し、歯磨きした後から始める朝のトレーニングというよりほぐしとストレッチを約50分しています。
前屈もできるようになり、股関節が柔らかくなったことが体重を10キロ落とせた要因だと思います。
昨年の今頃は本当にわたしの体、ヤバすぎでしたcoldsweats02
さらにサイズダウンを目指して、ストレスなく頑張りたいと思っています。

痩身エステをすることも大きな意味があります。
セルフケアも当然必要です。
1年間の自身のダイエット生活をもとに、お客さまにもアドバイスができたらいいなと思っています。
現在自宅にじっといているので、停滞期ではありますが、コロナ太りはお陰様で無縁となっています。
更なる目標に向かってまた気持ちをあらたに頑張りたいと思っています。



< 2020年元旦  |  一覧へ戻る  |  新たな目標 前後開脚ができるようになりたい! >

このページのトップへ